吉工の日常

吉工の毎日の出来事などをお知らせしています。今月の日常

<<2017年3月     2017年2月の日常    2017年1月>>

会場で記念撮影
冬休みの練習風景

2月28日(火)

★剣道部 優勝

 26日(日)に行われた御前崎市黒潮旗剣道大会に本校剣道部が出場し、見事優勝しました!
 顧問の先生「格上の相手に対して、諦めずに戦う姿勢が、結果に繋がった。」

 出場した6人のうち、5人が1年生という難しい状況でした。この逆境を乗り越え、掴んだ優勝は部員達の大きな自信に繋がったと思われます。
 剣道部のさらなる活躍に期待しています!

(写真上)会場にて撮影
(写真下)冬休みの練習風景


★吉峰会入会式

 本日、3年生を対象に、吉峰会入会式(同窓会入会式)が行われました。明日3月1日に3年生は卒業を迎えます。
 入会式では吉峰会理事の佐野和彦様より、激励のお言葉をいただきました。お忙しい中、ご来校いただき誠にありがとうございました。

 

在校生より卒業記念品贈呈
皆勤賞授与

2月27日(月)

★全校集会 3年生表彰

 本日は全校集会にて3年生の表彰式が行われました。

 ・御下賜金記念優秀卒業者表彰
 ・東海地区機械教育研究会長賞
 ・東海地区電気教育研究会長賞
 ・日本工業化学教育研究会長賞
 ・高校生新聞社賞
 ・生徒会功労賞
 ・ジュニアマイスター顕彰シルバー
 ・危険物取扱者特別表彰
 ・生徒研究論文
 ・皆勤賞

など多くの生徒が表彰されました。
 継続は力なり。3年間の努力が実を結んだ結果です。
 「求めて学び、耐えて鍛えよ。」その信条を忘れずに、進路先でも活躍できることを期待しています!

(写真上)在校生より卒業記念品贈呈。お世話になった先輩に記念品を手渡す。
(写真下)表彰の様子。

 ※受賞者の詳細は、卒業式の開始前に紹介動画を上映します。
 

吉工からの富士山頂付近
富士山測候所の復活を!

2月23日(木)

★富士山 測候所の復活を!

 1日遅れですが、富士山にちなんだ科学をちょっとご紹介。
 富士山は日本の象徴としても、竹取物語の舞台としても有名です。
 富士山は2004年まで通年で人の住んでいる山でした。富士山測候所と富士山頂にあった気象レーダー(1999年終了)が台風などの気象災害から守ってくれていたのです。
 富士山は成層火山という、噴火を繰り返して高く成長した山です。
 地球温暖化や中国大陸の大気汚染など、地上の街の影響を受けずに24時間365日ずっと測定できるのはアジアでは富士山くらいです。
 新しい理解を得るには膨大な観測データが役に立ちます。現在はNPO法人が無人観測を行っていますが、気象学の先端でもあるのです。
 富士山測候所について、詳しくは下記をご覧ください!賛同者の一人として紹介します。(教員S)

認定NPO・富士山測候所を活用する会

吉原工業RebelsB.C.
静岡高校野球

2月23日(木)

★野球部 「静岡高校野球」特集校に!

 1月に発売された「静岡高校野球 2017早春号」にて本校野球部が紹介されました!
 県内実業高校の野球部で特集されるなか、選手のメンタリティー(精神力)を楽しみながらつくる、その姿を紹介していただきました!

 こういう部活はそうそうありません!自信を持って言い切っちゃいます。
 静岡高校野球2017早春号(アマゾンの販売ページ)

レスリング部員集合 試合開始
熱い試合・逆転劇 審判篠原先生
アーマディくん ケバブを頬張る部員たち

2月21日(火)

★レスリング部 卒業生送別記念試合

 19日(日) レスリング部が卒業生送別記念試合と昼食会を開催しました。
 顧問の篠原先生「記念試合は、3年生と試合をして強くなった自分を知ってもらうことが目的。記念試合と昼食会を通じて、より一層の絆を深めてほしい。」
 試合後には数理工学科3年 アーマディくんのお母さんが調理したケバブの昼食会を通じ、さらなる絆を深めました。

 この様子が2月21日(火)富士ニュースで紹介されました!

ルールの確認 協力して製作
紙のパーツ パーツの組み立て

2月20日(月)

★1年生 工業技術基礎実習

 先週2月16日(木)に全実習を終えた工業技術基礎(追実習を除く)。
 1年間かけて機械・電気・製図・化学などのものづくりの基本となる計21項目について実習を行いました。
 今回紹介する実習は知的財産権の実習で、A5サイズ(148mmx210o)の紙1枚でできるだけ高いタワーを組み上げる、というものです。
 ちょっと厚めの上質紙を使ってタワーをつくるための発想力を養い、さらに協力してより高いタワーを目指します。
 高さ勝負にもデザインにこだわってみたり、やる人の個性がそれぞれ出ていてそれもまた面白い実習です。

調理の様子
マカロニグラタン

2月17日(金)

★家庭科 調理実習

 廊下を歩いていると、美味しそうな匂いが…。
 ふと調理室を覗いてみると16HRの皆さんが、家庭科の調理実習の真っ最中でした。
 調理経験があまりなく、手元がおぼつかない生徒や、慣れた手つきで積極的に調理をする生徒、いろんな生徒がいました。 仲間と協力しながら丁寧にマカロニグラタンを作る姿がとても印象的でした。
  吉原工業高校では工業の科目だけではなく、家庭科や美術なども学びます。

 
 

2月16日(木)  
★富士山麓産学官全連携フォーラム出展しました
 
 きらめっせぬまづで行われた、県東部地区を中心とする会社・大学や高専・市役所関連団体のフォーラム(展示会)です。
 吉原工業高校は大学と協力して福祉機器の開発にあたっていて、展示発表を行いました。
 リハビリや訓練を楽しんで行う福祉機器の体験で、企業の発表の中、高校生ならではの視点が輝いていました。




2月15日(水)

★3年生登校日

 本日は2月6日(月)から家庭学習期間に入っていた3年生の登校日でした。
 学年集会では家庭学習期間において心がけるべきことについて、学年主任よりお話がありました。
 集会後のホームルームでは、久々のクラスメイトとの交流を楽しんでいる様子でした。
  3年生の主な行事は卒業式を残すのみとなりました。残り少ない高校生活を有意義に過ごして欲しいと思います。


★工業教育研究会 第二回委員会
  午後には、本校を会場とし、 工業教育研究会が開催されました。工業科を有する高校の教員が集まり、工業教育に関する様々な課題に対して、解決策を話し合うものや、各部会が1年間の研究の成果について報告するものです。


2月14日(火)

★クラス内対抗ドッヂボール!

 毎週火曜日には、LHR(ロングホームルーム)の時間があります。
  先週のLHRでは数理工学科の2年生が、ドッヂボール大会を開催し熱い戦いを繰り広げてくれました。(こちらを参照)

 本日はそれにならい、12HRの皆さんがクラス内の団結力を高めるために、ドッヂボール大会を開催しました。

 チーム分けがうまくかなかったり、コートの移動が遅くなってしまったりと、2年生の大会に比べると、まだまだ団結力の足りない点が見られました。

  しかし、試合への情熱は2年生に劣りません!サッカー部の佐野くんを筆頭に、熱いプレーを随所で見ることができました!

  2年生にあがると各学科にクラス替えでこのクラスもバラバラになってしまいます。最後の親睦の機会に、仲間との絆を深めました。

2月13日(月)

★ある晴れた日

 高校生活には楽しさいっぱい、悩みもいっぱい。
 悩みのある時でも、ふと窓の外を見れば心安らぐ。
 そんな風景が吉原工業高校にはあります。

  快晴で景色が美しかったので、教室の窓からの一枚。




2月10日(金)

★マラソン大会

 本日、マラソン大会が行われました。昨日の雨天が嘘のように晴れ渡り、絶好のマラソン日和となりました。
 日頃の練習の成果を発揮しようと、生徒たちはゴールを目指し一生懸命に走っていました。
 苦しくて足を止めそうになる生徒もいましたが、他の生徒が追い抜く際に 『がんばれ!』と肩を軽く叩き、励ます様子が印象的でした。

 男女3位までの結果は以下のとおりです。

男子
1位 M2   丹野君 (陸上部)
          36分2秒
2位 14HR 間藤君(陸上部)
          37分59秒
3位 12HR 和井内君(テニス部)
          38分52秒

女子
1位 12HR 鈴木さん(陸上部)
          24分2秒
2位 16HR 佐野さん(サッカー部マネージャー)
          24分44秒
3位 A2   佐藤さん(水泳部)
          26分23秒

 陸上・東海大会1500m出場のM2丹野君が実力を発揮し、2年連続優勝を成し遂げました。2位・3位はどちらも1年生ながら、上位入賞を果たしました。

 マラソンを走り終わった後は、PTAの皆様から豚汁の差し入れです。生徒たちは互いに健闘を称えあいながら、愛情の込もった豚汁をおいしそうに食べていました。
 生徒の皆さんおつかれさまでした! PTAの皆様、ありがとうございました!


2月9日(木)

★マラソン大会・準備編

 明日10日(金)は富士マリンプールを発着点とするマラソン大会が行われます。
 マラソン大会当日、1・2年生が自身のベストを尽くす走りをするべく早寝早起き体制に入ってます。
 その生徒の一番の楽しみは、走り終わった後の
TO☆N☆JI☆RU(豚汁)!
 PTA役員の皆さんが愛情込めて下ごしらえして準備してくださっています!

 調理室に入った途端、ものすごい湯気でカメラレンズが曇る場面も!
 本当にありがとうございます。

 生徒の皆さん、明日は頑張って!

 ※明日は実施を予定していますが、中止の場合のみ6:30頃に本ページおよびメール配信にてお知らせいたします。

 写真は通常のもののほか、新規導入の360度カメラTHETA Sで撮ったもの(3.9MB)もお試しで!
 ※専用アプリが必要です。ダウンロードした後、専用アプリで開いてください。
詳しくはTHETA公式サイト・アプリケーションから


 

2月7日(火)

★クラス内対抗ドッヂボール!!

 週に一回、各クラスごとに活動する時間をLHR(ロングホームルーム)といいます。
  本日LHRの時間を利用して、クラス内の団結力を高めるために、 数理工学科2年生によるドッヂボール大会が開催されました。

・生徒会執行部チーム
・雑草魂チーム
・メルヘンチーム
・チーム萩原さん

の4チームに分かれてのトーナメントが行われました。どちらが勝つとも予測のつかない白熱した戦いが繰り広げられ、見事、生徒会執行部チームが優勝を飾りました! 運動神経抜群のサッカー部Yくんの活躍は目を見張るものでした!生徒会執行部チームおめでとう!

      

 
 
 

2月6日(月)

★ものづくり競技大会に出場しました!

 2月4日に沼津技術専門校・清水技術専門校・科学技術高校で開催された、
「第5回静岡県ものづくり競技大会」に
吉原工業高校から8部門・計13名が出場しました。
 化学分析部門でシステム化学科・佐野さんが2位、フライス盤部門で数理工学科・渡邊君が2位、電気工事部門で電気科・増田君が3位、電子回路組立部門で電子科・高柳君が審査員奨励賞を受賞しました。
 おめでとうございます!
 学級閉鎖など十分な練習ができなく、入賞できなかった部門もありましたが、全力で頑張った結果と思います。
 お疲れさま!

 ・化学分析部門・第2位
システム化学科2年 佐野史奈さん
 (8月に行われる東海大会に出場決定)

 ・電気工事部門・第3位
電気科2年 増田真旺君

  ・フライス盤部門・第2位
数理工学科2年 渡邊龍一君

第5回静岡県ものづくり競技大会ページ
大会結果(県・報道資料)

旋盤
シーケンス制御
電気工事

2月3日(金)

★ものづくり競技会に出場します!
 明日2月4日に沼津技術専門校・清水技術専門校・科学技術高校ほかで開催される「第5回静岡県ものづくり競技大会」に吉原工業高校からも出場します!
 木材加工から旋盤、化学分析など、各種のものづくりの技量を競う大会で、行われる競技によって高校生の部・総合の部があります。
 吉原工業高校からは下記の種目に参加します。

科学技術高校
 ・旋盤(高校生の部)※写真上
 ・シーケンス制御(高校生の部)※写真中
 ・電子回路組立て(高校生の部)
 ・化学分析(高校生の部)
 ・機械製図CAD(総合の部)

清水技術専門校
 ・フライス盤作業(総合の部)
 ・電気工事(高校生の部)※写真下

沼津技術専門校
 ・溶接(高校生の部)

開催時間
 各会場 9:30〜16:00

 この項で紹介できなかった選手もいます。各種目の練習風景の総集編です。
 寒い中、練習したことを十分に発揮してください!

数学授業1 数学授業2
数学授業3 数学授業4

2月2日(木)

★指導主事訪問(数学科研究授業)
 本校数学科・中島先生による数理工学科2年を対象にした研究授業、
数学II「ICT機器を活用するアクティブ・ラーニングの視点での授業」が行われました。

 グループごとのiPadで、条件に合うグラフ上の点をマークして、そのマークを材料にグループ内で対話することで「円の方程式の公式」を生徒自身が導き出していました。
 「なるほど!」「分かった!」等の声があがり、十分に理解が深まっている様子がうかがえました。
 多くの先生方が参観した、活気に満ちた研究授業でした。

<<2017年3月    2017年2月の日常    2017年1月>>
ページトップに戻る