新型コロナウィルス対応について

春季休業中の部活動および学校の施設開放について

    【春季休業期間(3月20日(金)〜3月31日(火)の対応】

    ・部活動・・・・自粛する(2月26日付保護者通知と同様)
    ・学校の施設開放・・・施設開放は行わない

    【春季休業期間(4月1日(水)〜4月5日(日)の対応】

    ・部活動・・・・感染症防止のための措置の徹底など、必ず顧問の指示に従ってください。

    ※静岡県教育委員会からの通知(後述)より、生徒の安全面を第一に考え、令和元年度内の部活動を自粛することと判断しました。
    なお、新型コロナウィルス感染症は3月27日現在も全国的に感染拡大傾向が続いています。
    春季休業中においても、不要不急の外出を控え、家庭で過ごすこととして、感染防止に努めるようお願いします。


    <静岡県教育委員会からの通知>(令和2年3月16日付、抜粋)

    4. 学校の施設開放について
    (1)学校の校庭や体育館の利用について
     在籍する生徒の心身の健康保持の観点から、学校の校庭を開放して活動する場合は、大人数が集まって人が密集する活動とならないよう配慮する。
    また、体育館など屋内で活動する場合は、感染拡大防止のための防護措置等(こまめな換気、手を触れる箇所の消毒等)を講じることなどを前提に、地域の状況に応じて施設開放を認める。
    ただし、部活動の延長となる活動は認めない。
     なお、現状、施設開放により春季休業中に活動の機会を確保する場合は、事故にあっても(独)日本スポーツ振興センター災害共済給付の対象とはならない。

    (3月27日更新)